子供が喜ぶ怪獣型お菓子入れ!簡単手作りラッピングで楽しいおやつタイム

子供たちにおやつの時間をもっと楽しく感じさせたい!

そう思っていた私はあるとき思いました・・・

テトラ型ラッピングの記事を見返していたときのことです。

「う~ん・・・何かに見える・・・あっ!!」

「怪獣だ!!!」笑

そんな単純な思いつきで作ったテトラ型怪獣ラッピングで
子供たちに渡してみたところ、
大好評だったのでせっかくだから共有したい!

そこで今回は
テトラ型ラッピング応用編
怪獣お菓子入れ
作り方のご紹介したいと思います!

作り方は本当に簡単なんですよ☆

ではテトラ型怪獣ラッピングお菓子入れの作り方
ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


テトラ型怪獣ラッピング講座

私は怪獣にしましたが、
折り紙の色や見方によっては
違うものに見えるかもしれませんね!

それでは作り方をご紹介します。

準備するもの

今回使用した道具はこちら!

・折り紙・・・100円

・カッター

・はさみ

・両面テープ(テープのり)

折り紙をサイズに合わせてカット

折り紙を半分に切り、

半分の折り紙の1枚はテトラ型に、

もう半分
縦8分の1にした1枚だけを使います。

折り紙でテトラ型怪獣を作る

1.テトラ型ラッピングを作る。

輪を作り、底を閉じて袋状にします。

ここまでは普通のテトラ型と同じです。

テトラ型ラッピングの作り方はこちらをご覧ください!

三角形にお菓子を入れてプチギフト!テトラ型ラッピングの作り方を初心者でも分かりやすく解説!

2.背中のギザギザを作る。

底の部分をハサミで山型にカットして

このようにギザギザを作ります

3.手を作る。

半分の折り紙を8分の1にした紙を
半分にします。

端に両面テープをつけて
反対側と貼り合わせます。

写真のように裏と裏を
貼り合わせてください。

4.手を貼り合わせる。

貼り合わせた部分に両面テープを貼ります。

ギザギザにしたテトラ型と貼り合わせます。

このあたりかなぁ~。
下の方が良いと思います。

5.封をして完成

中身を入れて
今回もアメちゃんです!

なんか手の部分が目に見えて
魚(カサゴ)がエサを
食べてるように見える…笑
すみません、釣りをするので
想像してしまうんです(笑)

スポンサーリンク


ホッチキスで止めたら

完成です♪

このままでもいいんですが、
目や口をつけても可愛いですよ♪

お子さんに顔を書いてもらっても
いいかもしれないですね!

ちなみに上の写真の左の顔は

・・・私が描きました(;^ω^)

目を離して描くと可愛く見えるらしいですよ。

それを忠実に描いてみました(笑)

目や口を作り貼り付けても良いと思います。

まとめ

テトラ型怪獣ラッピングはおやつ以外にも使えます。

例えばバレンタインこどもの日に渡したり、
お正月のお年玉と一緒に渡したり
ハロウィーンのお菓子入れにも使えます♪

こうやって遊び心を加えると
子供がさらに喜ぶ形に変身させることができますよ☆

友達の子供たちに作ってあげたら
とっても喜んでくれたんですが、
中身よりもテトラ型怪獣ラッピングのほうが
気に入ってしまって開けずに持って帰りました(;^ω^)

嬉しいけど中身も見てほしかったなぁ(笑)

ぜひ試して見てくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

おすすめの記事はこちら!

三角形にお菓子を入れてプチギフト!テトラ型ラッピングの作り方を初心者でも分かりやすく解説!

お菓子のばら撒きに使えるラッピング!三角テトラ型のかわいい袋の作り方

スポンサーリンク