三角形にお菓子を入れてプチギフト!テトラ型ラッピングの作り方を初心者でも分かりやすく解説!

「テトラ型ラッピングの作り方を知りたい!」

三角形のテトラポットみたいな形した
テトラ型ラッピングって可愛いですよね♪

自分で作りたいけどどうやって
作ったらいいかわからないですよね。。

実はとぉっっっても簡単なんです!

しかも折り紙で出来ちゃうんですよ(*^^*)

アメやチョコレートなどを入れて
あげたら喜ばれること間違いなし!

では作り方をご紹介しましょう!

スポンサーリンク


三角のテトラ型ラッピング講座

折り紙でテトラ型ラッピング

折り紙を使って作りましょう☆

百均ショップでも可愛い柄のものが
たくさん出ていますよ♪

準備するもの

今回使用した道具はこちら!

・折り紙・・・100円

・カッター(はさみ)

・両面テープ(テープのり)

細かいところにつけられる
両面テープやテープのりを準備してください。

両面テープなら1cm以下が良いと思います。
折り紙は小さいのでその方が便利です。

また、
普通の”のり”でもいいんですが、
サイズが決まっている両面テープだと
測らなくてもいいのでとても便利なんです。

しかも”のり”は不器用な私が使うと
はみ出したりしちゃうので。。

折り紙をサイズに合わせてカット

折り紙は半分に切ってください。

1枚で2袋作れますし、
リバーシブルな折り紙を使えば
違う柄のものが使えます。

折り紙でテトラ型ラッピングを作る

1.輪にする。

半分に切った折り紙の短い方の端に
両面テープをつけます。

反対の端の表側とくっつけて
輪っかを作ります。

2.底を作る

一方の端を写真のように
1cmくらいつぶします。

潰した部分に両面テープをはり、

貼り合わせます。

中を見るとこんな風に袋状になります。

中身を入れて
今回はアメをいれます。

口の部分を閉じます。

底とは垂直になるように閉じ
端を1cmくらいおります。

口の部分を1回折り返して
シールを貼って完成です♪

どうですか?

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

そして何より可愛いですよね♪

ただこの作り方だと
底の両面テープを貼るときに
ちょっともたついてしまします。

私は不器用なので
うまく両面テープをはれずに
少ししわが出来てしまいました…

ホント不器用で涙がでる…( ;∀;)

もう少し簡単なやり方をご紹介します。

テトラ型ラッピングを使った
こいのぼりの作り方はこちら!

こいのぼりがおしゃれなお菓子入れに大変身!子供と一緒にオリジナルで楽しく作ってみよう!

スポンサーリンク


テトラ型ラッピング~貼りやすい~作り方講座

最初に貼り付ける場所に
両面テープを貼っていきましょう。

折り紙をサイズに合わせてカット

折り紙を半分にしてください。

失敗しにくい作り方

1.両面テープを貼る。

表面の短い方の端に
両面テープをつけます。

両面テープの下で半分にして
右端を1㎝ほど折り目をつけます。

裏面にして先ほどの折り目まで
両面テープをつけます。

このとき最初に両面テープをつけた側
つけた方が良いと思います。

2.側面と底を作る。

輪にするように
反対側の端の裏面と貼り合わせます。

もう一方の両面テープを
端から押さえつけるように
反対側と貼り合わせます。

この時1の工程でつけた折り目を
目安にすると貼りやすいです。

中身を入れて

口を閉じたら完成です♪

結果は同じなのですが、
こちらの方がのり付けしやすいと思います。

お好きな方で試してみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

テトラ型ラッピングって
本当に簡単ですよね!

実は紙袋でも作れちゃうんです!

そのアレンジ方法は
別の記事でご紹介いたしますね!

それにしても
テトラ型ラッピングって
昔あった三角の牛乳の形ですよね。

これ思う人って世代が分かりそう(笑)

そんなことどうでもいいですね…(;^ω^)

このテトラ型ラッピングを
どんどんプチギフトに使ってくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

スポンサーリンク