正方形の初心者でも簡単なラッピング!クロス包みでカッコよく見せる方法!

「正方形の箱をかっこよくラッピングしたい!」

これをかっこよく自分で包むことが出来たら
あの人への株が上がるかも☆☆

そんなおしゃれを求めるあなたのお悩みを解決しましょう!

今回は正方形の箱をかっこよく包む
包み方をご紹介しましょう。

不器用な私でもできたので初心者でも大丈夫!
おしゃれなクロス包みにトライ♪

ではラッピング方法をご紹介しましょう!

スポンサーリンク


クロス包み講座

準備するもの

今回使用した道具はこちら!

・ラッピング用紙・・・100円(ダイソー)

・カッター(はさみ)

・両面テープ

ラッピング用紙をサイズに合わせてカット

紙の大きさはキャラメル包みと同じ要領で
紙取りをしていきます。

必要なサイズ
たて 箱の高さ2/3 + 箱の縦の長さ + 箱の高さ2/3
よこ 箱1周分 + 2~3cm

まずは箱の高さの3分の2
測りカットします。

次に箱1周分と余白2~3cm
のところでカットします。

これで紙取りが出来ました。

簡単でしょ♪

では包みに入っていきましょう☆

ラッピング用紙で包む

1.のりしろ部分に折り目をつける。

のりしろとして
2~3cm取っておいた部分に
折り目をつけます。

位置が分からない場合は、
ラッピング用紙を箱に巻きつけて
余った部分を折れば大丈夫です。

2.箱をのりしろに合わせて置く。

箱を横にして、
折り曲げたのりしろの位置と
箱の側面を合わせます。

両サイドは同じ幅になるところに
箱を置きます。
箱の3分の2のところです。

3.紙を貼り合わせる。

箱を90度回転させて
のりしろに両面テープを貼ります。

紙を貼り合わせます。

4.のりしろ部分から折り始める。

左を正面にして
のりしろ部分を箱に垂直に折り曲げます。

のりしろの横の紙を三角に折り

三角に折った部分を
箱に垂直に折ります。

5.折った部分を上にして4と同様にする。

90度回転させて
折った部分を上にします。

左横にきた三角形を
箱に沿わせて折り曲げます。

6.90度回転させて同様に折る。

90度回転させて
先ほど折り曲げた部分を上にします。

同様に左側の三角形を
内側に折り曲げます。
7.最初に折り曲げた紙の中にしまい込む。

また90度回転させて
折り曲げます。

 折り曲げた紙の先を
最初に折り曲げた紙の中に
しまい込みます。

すると綺麗なクロスが完成♪

スポンサーリンク


8.反対側も4~7を繰り返す。

反対も同様に折っていきます。

こちらは立てて出来ますね!

のりしろを垂直に折る

右側の紙を箱に沿うように折る。

90度回転させて同様に
右側の三角の部分を折る。

90度回転させて同様に折る。

90度回転させて同様に折る。

90度回転させて同様に折り、
最初の折り目に差し込んで、

完成♪

アクセントにリボンや花飾りなどのアクセサリーを
つけるとかっこよく決まります(*^^*)

下の写真では100円ショップで売られていた
ゴムリボンを2重に巻いて結んでみました!

ダイソーに売っているメタリックゴムです。

まとめ

クロス包みは折り紙みたいで
ちょっと楽しいですね!

これは本当に簡単にできますし、
見栄えがするのでおすすめの包み方です。

今回使用した包装紙は伸縮性のある紙で
折り目が目立たないので初心者におすすめです。

ぜひ試してみてください☆

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

他にも正方形の包み方を紹介した記事がありますので、
もしよかったらそちらも参考にしてみてくださいね!

おすすめの記事はこちら!

正方形のラッピング方法!逆さにしたくない贈り物にぴったりの包み方

不織布で簡単ラッピング!豪華な包み方にしたい人必見の絞り包みを紹介

初めてでも分かる!変わったリボンの結び方でラッピングをワンランク上に!

初心者でもリボンのアレンジした結び方が出来る!不器用さんでも分かりやすく解説!

スポンサーリンク